COLLINO一級建築士事務所

~間取りから模様替え・インテリアまで~女性一級建築士が、住まいをトータルでサポート!

  • 5
  • 9
  • 6

HOME ≫ ブログページ ≫

ブログページ

あなたのリビング、他人に見せられますか?


” リビング崩壊 ”って言葉、ご存じですか?

ネットで検索しても、でてきません。

そうなんです、わたしが勝手に使わせていただいている言葉なんです。



当事務所に寄せられるご相談でとても多いものが

間取り相談では

「希望の間取りにならないが、」

などが最も多いのですが

家具配置/模様替え相談では

「リビングが散らかりやすい、イライラする、」

というお悩みが圧倒的に多くなっております。


とくに子育て世代は、

ほぼ100%、リビングがほんとうに、すごいことになっております。



ソファーは、ほぼ、物置状態
です

そしてダイニングテーブルも、同じく、物置状態

当然のように、床も同じく、物置状態





この、リビングがすごいことになっている状態を



” リビング崩壊 ”

” リビング・ブレイク”

” りびんぐぶれいく”

(これはちょっと” こーひーぶれいく”に似ていますね?)



と、勝手に名付けさせていただきました。


現在、子供を持つ家庭の多くが、 "リビング崩壊" に陥っています。

独身の頃には片付け上手だった人も、子供ができると物が増えてしまい "リビング崩壊" に至ってしまうからです。




他人ごとではありません、リビング・ブレイク!!




この "リビング崩壊" を起こさないためにも、

正しい家具配置や模様替えの知識が、大切になってきます。



あなたのリビング、他人に見せられますか?



 
2019年11月16日 15:08

家具がうまく配置できない・・・というお悩み

家具の配置、簡単そうでじつは結構難しいと思いませんか?

映画やドラマに出てくるお部屋は、ずいぶんうまく家具が配置されているのに

自分の部屋はなんとなく、うまくいかない・・・

そんなお悩み、よく聞きます。



じつは、コンセントやTVアンテナの位置が悪いため、家具の配置がうまくいかなくなっていることが多いのです。

なんでこんな場所に?というところにコンセントがあったりします。

そして

何でここにないの?という場所にコンセントがなかったりします。

不思議ですよね。。



現在の生活に、電化製品は必需品です。ですからコンセントも必需品です。

そして設計の現状は、大まかに家具の配置を想定し、その位置にコンセントを配置します。

入居者は、設計者が想定したコンセントに電化製品をつなぎ、そこを中心として家具を配置していきます。

設計者の想定したとおりに家具を配置すればよいのですが、チェストが増えたり、いろいろな想定外のものが増えると

想定通りにはいきません。


家具の配置がうまくいかないのは、ここに原因があります。




設計段階から、しっかり家具の配置を入居者が決めて、その位置からコンセントの位置を決めたいものです。


 
2019年08月03日 23:53

リネン庫って知ってる?メリットと設置場所を女性一級建築士が解説

リネン庫は、ご存知ですか?



タオルやハンカチ、下着などをしまっておく洗面室付近の収納庫のことで、
もともとは、ホテルのシーツなどを保管しておく「リネン室」からきた呼び方です


そのリネン庫ですが、設置場所や寸法などを間違えている方も多いのです

リネン庫について、お知りになりたい方は、下記記事を参考にしてみてください。


 

「リネン庫って知ってる?メリットと設置場所を女性一級建築士が解説」

 

https://realestate.yahoo.co.jp/magazine/sumaiweb/20190611-90007352(Yahoo!不動産おうちマガジン  へジャンプします)

2019年06月12日 00:16

1つの子ども部屋を兄弟姉妹でどう使う?同性の場合、異性の場合

子ども部屋は、子どもの数だけ用意できれば良いですよね。 

 

しかし家の大きさや金銭的な問題もあり、すべての家庭で、子どもの数=子ども部屋の数、とはいきません。


 

そのような時は、どうしたらよいでしょうか?



兄弟姉妹が、同性か異性か?で、その方法は変わってきます。

詳しい方法は「日刊Sumai」と「Yahoo!不動産」にて配信した記事に、イラストつきで載せておりますので、興味のある方はのぞいてみてくださいね。



「1つの子ども部屋を兄弟姉妹でどう使う?同性の場合、異性の場合」

 

https://sumaiweb.jp/articles/153389(日刊Sumai へジャンプします)



​​​​​​​

2019年06月12日 00:06

風水・家相のせい?家にも「吉相」と「凶相」がある



風水や家相は気にしますか?


私自身、あまり目に見えないものは気にしないほうなんです・・・が、、、

実際には、多くの建物を見てきた経験から


「非現実的」とは切り捨てられない面もあります。。


例えば、完成したばかりで、まだ人が入居していない建物があります。

竣工検査といって、完成したばかりの建物を検査するのですが、、、


生まれたばかりの純真無垢で、これからがんばるぞー!
といっているかわいい雰囲気が伝わってくる建物もあるのですが、

黙ったまま、恐怖や悪意を感じる建物もあるのです。。



この建物の「吉相」「凶相」がいつ生まれるのか?


私なりに思うのですが


基礎検査(べた基礎・布基礎・くい基礎)の時には、何も感じません

躯体検査(梁や柱などの検査)の時にも、何も感じません

下地検査(断熱材をいれたときの検査)の時にも、何も感じません。

竣工検査(建物完成検査)の時に、感じることがあります。


つまり、下地検査から竣工検査の間の時期に、何かしらのものが「宿る」ことがあるのではないか?と

心霊などは一切信じない私でも、少し思ってしまうのです。


最近知ったのですが、風水には「宅運」というものがあるそうで

建物完成時には、建物に何かしらの「気」が宿っているということです。


なんだか不思議なお話しですね。


 
2019年05月01日 13:07

失敗しない間取りの作り方


いよいよ夢のマイホーム!


住宅メーカーと契約はしたものの、

なかなか間取りが決められない方はとても多いんです。



では、どうして、間取りが決められないのでしょうか?


それは

住宅という大きな買い物に、失敗はしたくないからですよね・・・



そんな間取りジプシーの方のために記事を書きました。
 

 

WEB雑誌「Yahoo!おうちマガジン」に掲載させていただいた~失敗しない間取りにするためのポイント3つ~についてのお話しです。

https://realestate.yahoo.co.jp/magazine/sumaiweb/20190220-90006253(Yahoo!おうちマガジン へジャンプします)

2019年02月28日 14:47

狭い部屋を広くするテクニック

家が狭いと、困っていませんか?

でもよく考えてみてください。

 

引越し当初から、すでに狭かったですか?

 

家が狭いのは、間違った家具配置や、間違った家具選択、動線のせいだったりするんです。

 

ですから、

 

家具を見直して、動線を整理すれば

 

自然と、暮らしやすい住まいに戻りますよ。。

 

こちらの記事も参考までに・・・

WEB雑誌「Yahoo!おうちマガジン」に掲載させていただいた~狭い部屋が広くなる!いますぐできる「部屋の模様替え」のコツ4つ~についてのお話しです。

https://realestate.yahoo.co.jp/magazine/sumaiweb/20190218-90006232(Yahoo!おうちマガジン へジャンプします)

2019年02月20日 19:22

栃木県の死亡率が第一位!住まいに本当に必要なものは?

 

冬になると、寒さが身体にこたえますね。

 

一年で、冬の死亡率が一番高いのは、寒さのせいでもあるようです。

 

 

じゃあ、寒い北海道は、たくさんの方が健康を害している?

 

 

いえいえ、北海道の冬の死亡率は、47都道府県で最下位なんです。

 

 

北海道だけでなく、秋田や青森も、家の断熱が進んだ地域のため、

住宅内の温度差が少なく、

血管系の死亡リスクが低くなる傾向があるんです。

 

詳しくは、こちらの記事をご覧ください

栃木県の死亡率は北海道の2倍以上!温暖な県ほど冬の死亡率が増加する理由とは?

http://collino-home.com/corum.html

 

 

家のデザインや内装にお金をかけるより、

住宅の品質にお金をかけるのが

いつまでも健康に長生きする秘訣でもあるんですね。。

 

2019年02月12日 15:42

ストレスフリーな部屋づくりのポイント

 

インテリア/模様替えのお悩みで多い項目の一つに

 

「リビングがくつろげない」

「なにをするのもストレスフル」

 

というものがあります。

 

 

くつろぐためのリビングなのに、ストレスフルなんて悲しいですね。

 

でも、動線の整理と家具は位置を見直すことで、意外と簡単に、ストレスフルな間取りは変えることができます。

詳しくは下記記事を参照してください。

 

WEB雑誌「日刊Sumai」に掲載させていただいた「イライラするのは家が原因!? ストレスフリーな部屋づくりのポイントについてのお話しです。

 

https://sumaiweb.jp/articles/137065 (日刊Sumai へジャンプします)

2019年01月08日 22:06

部屋が片付く、間取りのポイント

家を建てるとき、意外と後回しにされるもの・・・なにかわかりますか?

 

意外には意外、収納スペースなのです。

 

住んでから困ることは十分わかっているはずなのに、

 

建築段階では、みなさん

 

「より広い リビング ダイニング」

 

「より広い 寝室」

 

「より広いホール」

 

を求めるため、収納スペースを削ってしまうのです。

 

 

「LDKが16畳より18畳のほうが、広くてよさそう」

 

 

と思ってしまうのは、仕方のないことですよね。。

 

 

造り付けの収納スペースがなくても、収納を増やすには、あとから家具を置けば良いわけですから。

 

 

しかし、あとから家具を増やすことができない間取りがあるって、知っていますか?(内容は下記記載記事)

 

 

家具を増やすことができないと、収納に困ることは目に見えています。

 

家を計画するときは、何をどこに収納するかを決めるのはもちろん、

 

収納できない間取りだけは、避けて計画してくださいね

 

 

WEB雑誌「日刊Sumai」に掲載させていただいた「部屋が片付かないのは間取りが原因!収納しやすい部屋づくりとは?についてのお話しです。

 

https://sumaiweb.jp/articles/135542 (日刊Sumai へジャンプします)

 

2018年12月26日 16:50

COLLINO一級建築士事務所

東京都足立区小台1-21-1

営業時間
平日・土
10:00~19:00
定休日
日・祝日

お問い合わせ

事務所概要

モバイルサイト

しかまのりこ COLLINO一級建築士事務所スマホサイトQRコード

しかまのりこ COLLINO一級建築士事務所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!