COLLINO一級建築士事務所

~間取りから模様替え・インテリアまで~女性一級建築士が、住まいをトータルでサポート!

COLLINO一級建築士事務所 女性の目線とプロの知識でサポートします!

HOME住宅コラム ≫ 「子どもの作品」を驚きのインテリアに変身させて、素敵に... ≫

住宅コラム

「子どもの作品」を驚きのインテリアに変身させて、素敵にお部屋に飾る方法

 

 

 

 

いよいよ、子どもたちの夏休みが始まりましたね。

終業式の日には、学校で作った思い思いの作品を、たくさん持ち帰ってきたのではないでしょうか。

この子どもたちが一生懸命作った作品、みなさんはどうしていますか?
できることなら、捨てたりしまったりせずに、きれいにお部屋に飾ってあげたいですよね。

今回は、 「子どもたちの作品」を驚きのインテリアに変身させて、素敵にお部屋に飾る方法をご紹介いたします。

 

 

1、「子どもの作品」の、おもな整理方法は2つ

 

 

子どもたちが持ち帰る作品は、絵やお習字、粘土作品に紙模型など・・・実にさまざまです。種類も多く、幼稚園から高校生までのすべての作品を保管しておくことは、現実的に不可能ですよね。

そこでわが家では、子どもたちの作品を効率的に整理収納するため、以下のような整理方法を実践してきました。

 

 

・絵やお習字など、厚みのないものは、クリアファイルに入れ整理する
・粘土や紙模型など、かさばる工作品は、デジカメなどで撮影し、パソコンにデータとして保管する

 

しかし、収納ケースやパソコンに収納してしまうことは、子どもたちの作品をいつでも気軽に見返すことができない、というデメリットもあります。

 

そこで・・・せっかくの「子どもの作品」ですから、きれいなインテリアに変身させて、お部屋に飾ってみたいと思います。

 

 

2、おしゃれな額縁で、絵を飾る

 

 

「子どもの作品」の中で、インテリアに変身させることができるものは、絵やお習字などの平面作品です。

特に絵は、おしゃれな額縁をつけることで、カフェに飾ってあるような雰囲気の絵に、近づけることができます。

 

                       ㈱アートプリントジャパン

 

現在販売されている額縁は、木製やアルミ製などがあり、

そのデザインも木目/ゴールド/シルバー/アンティーク調など多くの種類があり、絵の演出に大いに活躍してくれます。

 

 

 

 

こちらの絵は、娘が小学校3年生のときに書いた版画です。

このままお部屋に飾るのには、「子どもの絵です!!」と、親ばかをかなり主張していて、少し抵抗がありますね。

 

そこで、こちらの絵を額にいれてみたいと思います。

 

 

 

絵の色を壊さないように、シックで温かみのある額縁を選びました。

 

 

 

 

遠めに見れば、「子どもの作品」とはわからないほど、おしゃれなインテリアに変身しました!

 

 

3、マットをはさめば、奥行きが出てさらに素敵に!

 

 

絵などの作品を、額縁に入れることを「額装」といいます。
そしてこの「額装」を、さらにおしゃれにしてくれるものが「マット」です。

 

                   ㈱アートプリントジャパン

 

マットは、絵と額縁の間に入れることにより、奥行きと広がりが生まれます。
このマット、2枚入れればさらに立体感がまし、高級感が演出できます。

またマットをはさむことにより、絵の表面が直接、額縁のガラスなどに密着しないため、いつまでもきれいな状態で、絵を保存することができます。

 

 

 

 

こちらの絵は、娘が幼稚園のときに書いた「おかあさんの絵」です
おお、けっこうきれいに描いてくれたじゃないか!と、嬉しかった思い出です

思い出を、いつまでも色あせないように「額装」します

 

 

 

 

絵の色味が青でしたので、シルバー系の額縁も似合うのですが、壁が白なので、ゴールドの額縁を選びました。

額縁に入れるマットは2枚購入しました。
絵の近くのマットは、色をきれいに見せるため白を選び、また額の近くのマットはゴールドの額に近づけるためオフホワイトのマットにしました。

 

 

 

 

額にいれて、完成です。

 

 

 

 

 

幼稚園児が描いた「子どもの作品」が、ゴージャスなインテリアに変身しましたね。
今回は「お母さんの絵」を飾りましたが、季節によって作品を入れ替えても良いですね。

 

 

いかがでしたか?

「子どもの作品」をお部屋に飾ることは、親にとっては子どもの活動や成長を家族で確認でき、

また子どもにとっても、家族から認められ、大切にされている実感を得ることができます。

 

この夏休み、「子どもの作品」を素敵なお部屋のインテリアに、変身させて見ませんか?

(しかまのりこ)

 

参考
額縁/マット:㈱アートプリントジャパン

COLLINO一級建築士事務所

東京都足立区小台1-21-1

営業時間
平日・土
10:00~19:00
定休日
日・祝日

お問い合わせ

事務所概要

モバイルサイト

しかまのりこ COLLINO一級建築士事務所スマホサイトQRコード

しかまのりこ COLLINO一級建築士事務所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!