COLLINO一級建築士事務所

~間取りから模様替え・インテリアまで~女性一級建築士が、住まいをトータルでサポート!

  • 5
  • 9
  • 6

HOMEブログページ ≫ 失敗しない!内装の色決め(カラースキーム)のポイント ≫

失敗しない!内装の色決め(カラースキーム)のポイント

家を建てるとき、とても悩むタスクが

「色決め(カラースキーム)」です

サイディングやタイルなどの外装材や
サッシや扉、フローリングなどの内装材のトータルコーディネートのことですね。

ひとつひとつ選んでいくのは、かなり大変な作業です。
じつは、どれにしようか悩んでしまい、ノイローゼになってしまう方も、結構いらっしゃいます。

そこで、カラースキームを失敗しないためのいくつかのポイントをお伝えいたします。

ポイント1. サッシはシルバーまたはステンカラーが無難
ブラックサッシやホワイトサッシは、外壁の色とあっている場合はおしゃれですが、一般的にはかなり難しいので、無難なシルバーまたはブラウン系のステンカラーがおすすめです。

ポイント2.部屋の壁紙はなるべく統一する
白系の壁紙を、お部屋ごとに選んで変える方がいらっしゃいますが、同じ白系であれば、小さな柄の違いに気づくことはなく、あまり効果的ではありません。
小さな壁クロス見本で見ると、柄が違うので、部屋ごとに変えてこだわられるのですが、実際に部屋に貼ると、よーく見ると違うかな?程度です。
そのため、白系を使うのであれば、2種類程度に抑えて統一しておくと、単価も割安で、施工ミスも少なくなります。

ポイント3.扉は寝室や洋室、リビングへの扉とトイレや納戸などの扉の色を使い分ける
扉の色は、1軒で同じ色にすることが多いのですが、お勧めなのが、「メインの扉とサブの扉の色を分ける」ことです。
例えば、リビング・洋室・寝室などのメインの扉は、木目調などのデザイン扉を使い、トイレや納戸やWIC、洗面室などのサブの扉はシンプルな白系のフラッシュドアにするなどです。
デザインや色を変えることで、デザインにメリハリができます。

参考になれば幸いです。



 
2022年02月11日 17:52
全国の書店にて好評販売中!


ご購入はこちらから


モバイルサイト

しかまのりこ COLLINO一級建築士事務所スマホサイトQRコード

しかまのりこ COLLINO一級建築士事務所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

COLLINO一級建築士事務所

東京都足立区小台1-21-1-302号
一級建築士事務所登録 第61052
営業時間
10:00~18:00
定休日
日・祝日

お問い合わせ

事務所概要