COLLINO一級建築士事務所

~間取りから模様替え・インテリアまで~女性一級建築士が、住まいをトータルでサポート!

  • 5
  • 9
  • 6

HOMEブログページ ≫ 【 片づくリビング 】リビング収納の作り方 その1 ≫

【 片づくリビング 】リビング収納の作り方 その1

お子様が生まれてから、

物があふれてリビングが片づかなくなる状態を

” リビング崩壊 ”といいます

このリビング崩壊を起こすのは、リビング収納がないことが要因の一つです。



” リビング収納 ”があると、どのくらい収納量が増え、片付けがしやすくなるのか?

実際のリフォームパースで確認してみましょう
 

【 ビフォー 】リビング収納がない間取り


2
3


こちらは、戸建てリビングダイニングの間取りパースです
リビングには、幅70㎝ほどのチェストを壁に置いて、収納を確保しています

しかしこのチェストでは、高さが低く棚の位置も固定されるため、
収納量が限定されてしまいます

そこで、たくさんの収納量を確保するために、
チェストの代わりにリビング収納を設置してみましょう


 

【 アフター 】リビング収納がある間取り

5-1

5

 


たくさんの収納量を確保するために、
チェストの置いてあった場所に、扉付きのリビング収納を設置してみました


チェストに比べると、高さも幅も大きくなり
空間の無駄なく、効率的な収納が確保できます
ハンガーパイプを設置すれば、リビングに散らかりがちな上着などの洋服もかけられます


見た目もスッキリしますね



6




リビング収納を造った側面の壁の部分には
絵を飾ったりすることもできます

片づくリビングにするには、間取りにリビング収納を確保することが大切です
2020年03月20日 14:42

COLLINO(コリーノ)

一級建築士事務所

東京都足立区小台1-21-1

営業時間
10:00~18:00
定休日
日・祝日

お問い合わせ

事務所概要

モバイルサイト

しかまのりこ COLLINO一級建築士事務所スマホサイトQRコード

しかまのりこ COLLINO一級建築士事務所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!